2019.04.13 万葉の里の春

福岡県筑紫野市の新築住宅で、薪ストーブの設置工事を行いました!

 

DSCN4252.JPG

先ずは一期工事、季節は昨年の秋です!

 

DSCN4254.JPG

煙突のデザインは角トップですblush

弊社標準仕様の防鳥アミが付きますyes

取り外しも簡単で、メンテナンスが楽ですね!

 

DSCN4258.JPG

格好良く納まりました!

 

DSCN4656.JPG

さて、月日は流れ季節は春になりました。

内装工事も完了し、いよいよ薪ストーブの設置です。

 

DSCN4658.JPG

室内煙突を吊り下げてきたところで、薪ストーブの搬入なのですが・・・、

 

DSCN4659.JPG

敷地内に風情がある小川が流れており、行く手を阻みますblush

しかも、この落差は危険ですno

 

DSCN4660.JPG

でもご安心を!

パワーゲートが能力を発揮しますwink

 

DSCN4661.JPG

無事に玄関まで辿り付きました!

薪ストーブは、デンマーク製 モルソー社 7140CB(対流式)です。

煙突を後方排気仕様にしていますlaugh

 

DSCN4665.JPG

設置が完了しました!

火入れは、今年の秋までお預けですねindecision

 

DSCN4668.JPG

万葉の里山に春が来ました。

そんな風景に溶け込む、スタイリッシュな平屋造りです。

今年の秋からは、薪ストーブが活躍してくれることでしょう!

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2019.04.06 既設住宅に薪ストーブ設置

福岡県筑紫野市の既設住宅に、薪ストーブを設置しました!

 

DSCN4590.JPG

今回の煙突プランは、壁出しとなります。

位置が決まると、内壁から穴を開け・・・、

 

DSCN4596.JPG+

外壁も大胆にカットですblush

 

DSCN4600.JPG

壁の中にはメガネ石と、要所要所に壁の補強材を入れていきますwink

 

DSCN4624.JPG

そして、外部の煙突取り付けが完了です!

 

DSCN4610.JPG

オリジナルの壁掛け式ヒートプロテクターで壁を保護yes

 

DSCN4614.JPG

いよいよ、薪ストーブの搬入です!

 

DSCN4619.JPG

特注サイズのフロアプレートに鎮座した ドブレ ヴィンテージ50ですwink

階段下のデットスペースに薪ストーブを設置しました。

階段を避けて煙突が背面出しとなり、とてもスッキリと納まりました!

本日の作業時間は5時間程ですが、事前の念入りな下見と、施工シュミレーションを

行った結果です。

条件にもよりますが、今お住まいの住宅に1日で設置が可能です!

設置可能かご不安な場合、是非お近くのファイヤーワールドグループにご相談下さいyes

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2019.03.31 程良い広さに程良い出力!

福岡県久山町の新築住宅で、薪ストーブ設置工事を行いました!

 

DSCN4501.JPG

シンプルな片流れ屋根に、チムニータイプの煙突が良く似合いますyes

 

DSCN4484.JPG

黒い屋根と黒い煙突、同じ黒でもトーンが揃うと、とても一体感があります。

 

DSCN4491.JPG

搬入される薪ストーブ本体は、ノルウェー製 ヨツール社 F3です。

後方上抜き排気に加工したタイプですblush

 

DSCN4489.JPG

リビングの一部が吹き抜けた間取りで、立派な炉台がコーナーに完成していますlaugh

 

DSCN4496.JPG

設置が完了しました!

 

DSCN4502.JPG

早速火入れですwink

今回の建築に対してF3は、大き過ぎず、小さ過ぎない、程良い出力の

薪ストーブです。

決して、大き過ぎる出力を選ばない事が、薪ストーブライフ成功の秘訣です!

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2019.03.15 春の古都で薪ストーブ設置

福岡県太宰府市の新築住宅で、薪ストーブの設置を行いました!

現場は、太宰府天満宮に程近い自然豊かな立地ですlaugh

 

DSCN4528.JPG

前日の雨でぬかるむ現場ですが、台車のタイヤを汚さずに搬入できましたwink

このまま新築の部屋に入るのですから、とても気を遣います。

 

DSCN4531.JPG

無事にリビングに到着!

奥のスペースが炉台ですblush

 

DSCN4541.JPG

炉台は1FLより100ミリ下がった設計ですyes

灰や木屑の掃除をし易くするのが狙いですが、これ以上低いとアッシュドアの

開閉に影響が出ますsurprise

 

IMG_1478.JPG

設置が完了し、早速火が入った薪ストーブは、デンマーク製 モルソー社の

7110CBです。

側面パネルにルーン文字(古代のバイキング語)がデザインされた輻射式の

シンプルな薪ストーブです。

 

DSCN4555.JPG

建築工事も最終段階を迎え、間も無くお引越しです!

春は、新しい生活の始まりでもありますねlaugh

 
薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2019.03.10 2階に設置しました!

福岡県福岡市の新築住宅で、薪ストーブの設置工事を行いました!

 

IMG_9168.JPG

角トップは、事前に工事済みwink

 

DSCN3862.JPG

設置場所は、2階のリビングですsurprise

搬入経路には、長い階段が立ちはだかりますcrying

 

DSCN3981.JPG

軽量化のために、分解された薪ストーブ本体ですが・・・blush

何と言う機種かはお分かりですよね!

 

DSCN3986.JPG

さて、建築の構造上、煙突のレイアウトがやや複雑となりました。

煙突を3Dで曲げる必要があります。

 

DSCN3990.JPG

とは言え、図面通りに定位置に納まりましたyes

薪ストーブは、ご存じヨツール社のF400ですね!

格子が無いドアデザインの、ブルーブラックエナメル色です。

 

IMG_0496.JPG

後日、無事に火が入り全ての工事が完了致しましたlaugh

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2019.02.26 里山の春

大分県日田市の既設住宅で、薪ストーブの設置を行いました!

 

DSCN3898.JPG

現場は、天ケ瀬温泉に程近い山里の中ですblush

 

DSCN3893.JPG

大規模改修工事の末に・・・、

 

DSCN4413.JPG

とても和モダンに生まれ変わりましたsurprise

 

DSCN4432.JPG

新しく造作した煙突囲いに煙突を設置して、

 

DSCN4440.JPG

薪ストーブ本体の搬入です。

 

DSCN4444.JPG

200kgを超えるヨツール社のF500を、「せ~のッ」で下せば工事も終盤ですyes

 

IMG_1254.JPG

設置完了後、早速オーナー様に火を入れて頂きました!

実はここ、日田市から阿蘇・やまなみ方面に抜けるルート近くに位置します。

週末や連休になると、県外からライダー達が多く集まります。

オーナー様は、遠方からのツーリストに格安で宿泊できるライダーハウスとして、

運営する予定らしいです!

冬場のツーリングで、宿で火に当たれるって幸せですよねwink

運営内容が正式に決まりましたら、改めてご案内させていただきますcool

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2019.02.06 薪ストーブ工事全体の流れ

熊本県宇城市の新築住宅で、薪ストーブ工事を行いました。

今回は、工事の流れ全体をご説明致します。

番外編もありcool

 

DSCN4067.JPG

棟上げの後、屋根と床ができた段階で、薪ストーブの設置位置を現場で図面と照合しますblush

今回の薪ストーブは、バーモントキャスティングス社 アンコールです。

型紙を使い、お客様や工務店の方と分かり易く完成イメージを共有しますyes

 

DSCN4194.JPG

現場の工程に従い、煙突の一期工事を行います。

 

IMG_0285.JPG

今回はチムニーフラッシングタイプの煙突です!

 

DSCN4280.JPG

そして更に、炉台の造作工事も行いましたsurprise

 

DSCN4284.JPG

レンガ積みとタイル貼りの格好良い炉台が完成ですwink

 

IMG_1139.JPG

一週間程の養生期間を置いて、いよいよ二期工事ですlaugh

 

IMG_1141.JPG

台車に乗ってアンコールが搬入されますblush

 

DSCN4385.JPG

と、ここでまさかのアクシデント!!

なんと、台車のタイヤがバーストしましたsurprise

台車のタイヤとは言え、交換時期が来ていた様です。

ともあれ、三輪で走行して無事に炉台に到着できましたyes

 

IMG_1146.JPG

赤系統の炉台に赤いアンコール!決まり過ぎですwink

 

IMG_1150.JPG

火入れと取り扱い説明を行い、全ての作業が完了しました!

工事の内容によって異なりますが、概ね最低でも3~4回は現場に足を運びます。

一回目:打ちわせ

二回目:一期工事

三回目:炉台工事(造作の場合)

四回目:二期工事・火入れ

工事工程の参考にして下さい。

 

IMG_1152.JPG

番外編:

工事でいろんな地方に行かせてもらいますが、やはり地元の特産品は気になります。

機会があれば、そんなお店に立ち寄るのですが・・・、ここ宇城市の名物「からし蓮根」!

現場近くにある安井蒲鉾店のからし蓮根は、人生50余年で食した内、最高の美味しさでした。

 

IMG_1176.JPG

素材の蓮根は、宇城市で採れるもので美味しい部位を使用。

からしは、辛過ぎず鼻にツンとこないやさしい辛さ。

柔らかい蓮根と良く相性が合っていますyes

すぐに売り切れるので、2~3日前に予約していれば間違いありません。

蒲鉾も豊富な安井蒲鉾店は、宇城氷川スマートICから2分の距離です。

薪ストーブの前で、焼酎のお供に是非wink

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2019.02.02 出張薪ストーブ講習会

佐賀県佐賀市の新築住宅で、薪ストーブの設置工事を行いました!

 

DSCN4355.JPG

煙突の取り付を先行し、薪ストーブ本体の搬入となりますblush

 

DSCN4356.JPG

設置場所は、1階の土間です。

運ばれてきた薪ストーブは、デンマーク製 ヒタ社 インスパイア45H です!

 

DSCN4358.JPG

設置が完了しましたwink

深い緑色のホーロードアは、美しく揺らめく炎のための額縁です。

ドアの色も4色から選べるため、インテリアに合わせてコーディネートできますyes

 

DSCN4362.JPG

現場は佐賀市の工務店、株式会社 真建工房のモデルハウスです。

明日、2月3日の10時より、こちらの会場で筆者が出張薪ストーブ講習会を行います!

これから建築を検討している方や、薪ストーブの設置を検討している方等、建築と

薪ストーブの良い関係をテーマにお話をしますので、是非足をお運びください。

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2019.01.27 積雪しました!

全国的な寒波の影響を受けて、ファイヤーワールド福岡でも積雪しました!

 

DSCN4365.JPG

薄っすらですが雪化粧しましたblush

 

DSCN4376.JPG

ショールームのアプローチが滑り易くなっています!

お越しの際は、気を付けて歩いて下さいねlaugh

 

 

 

最新情報   投稿者 : mnonaka

2019.01.18 本年も宜しくお願い致します!

新年おめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します!

さて新年早々、大分県宇佐市の既設住宅で、薪ストーブの全工事を行いました。

 

DSCN4298.JPG

今回、設置位置には条件があり、リビングの一部に新築時に貼った大理石を

炉台として使用すると言うものですsurprise

必然的に薪ストーブの設置位が決まるのですが・・・、

 

DSCN4301.JPG

薪ストーブ上部の屋根は、陸屋根のため穴を開けることができませんcrying

そのため、薪ストーブ背面の壁を一度貫通し、キッチン上部の屋根から煙突を出す

事にしました。

 

DSCN4310.JPG

分電盤の前を通過した煙突は・・・、

 

DSCN4297.JPG

新しく防火区画を造作した小屋裏を通り抜け・・・、 

 

DSCN4291.JPG

陸屋根と勾配屋根の境目付近に出てきますblush

 

DSCN4314.JPG

しかも板金屋根のため、カットした屋根を塞ぐには、かなり特殊な雨仕舞い技術が

必要ですyes

 

DSCN4338.JPG

画して、完璧な板金加工を行い、パラペットの外壁を復旧して屋根の雨仕舞いが

完了しましたwink

 

DSCN4300.JPG

さて、室内では薪ストーブの搬入です。

 

DSCN4322.JPG

壁に、通気機能がある化粧板を取り付け、全工事が完了しました!

薪ストーブは、デンマーク製 ライス社 Q-TEE2C です。

単体機種では、月に一台のペースで設置をしている人気のモデルですlaugh 

人気の秘密は、鋼板製ストーブならではの製作精度の高さと、極めて簡単な操作性です。

製作精度の高さは、各部の操作感が良く、軽く動かせる工夫かされています。

極めて簡単な操作性は、初心者や女性ユーザーに優しい設計と言えますyes

しかも、日々の運転にストレスがありません。

 

DSCN4335.JPG

午後には、奥様に火を入れて頂き、取り扱い説明を行いました!

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka