薪ストーブ

2018.11.20 新旧交代

福岡県福岡市の既設住宅で、薪ストーブ・煙突の交換工事を行いました。

 

DSCN4080.JPG

約20年に設置されたダッチウエスト社の古いモデルでFA224A A+です。

シングル煙突が接続されていますblush

 

DSCN4075.JPG

外部の煙突も、複雑に曲がった壁出しのシングル煙突ですsurprise

 

IMG_0187.JPG

その結果、空気を絞ることができず、燃えなくて良い内部構造物が熱酸化を起こして

ボロボロになっていますcrying

 

IMG_0072.JPG

その様な間違って使用してきた過去と決別するため(笑)に選んだ薪ストーブは、

デンマーク製ライス社のQ-TEE2C ですwink

 

IMG_0074.JPG

Q-TEE2Cは鋼板製ストーブで、高い製作精度と分かり易い操作が特徴です!

 

IMG_0077.JPG

外部の煙突も、断熱二重煙突を屋根出しに変更しましたwink

 

IMG_0089.JPG

古い煙突も撤去して外観もスッキリですyes

 

IMG_0081.JPG

無事に火が入りましたlaugh

「炎は良く見えるし操作は簡単」と、オーナー様は大満足です。

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2018.11.06 伝統工法の小さな家

長崎県の離島、五島市の住宅に薪ストーブを設置しました!

 

IMG_9627.JPG

先ずは下見!

築1年になるこちらの住宅ですが、なんと2018年 住宅部門においてグッドデザインを

受賞しましたsurprise

設計は長崎市の HAG環境デザイン さんです。

こういった建築に携われることも、大変嬉しいものですwink

因みにツーリングを兼ねてオートバイで伺いました。

 

IMG_9624.JPG

屋根の上に登り、チムニー煙突囲いを実測します。

帰ったら、急いで製作です!

 

DSCN4137.JPG

そして2週間後、作業トラックで再び訪問!

 

DSCN4124.JPG

外部の煙突と雨仕舞いが完了すると、室内煙突の取り付けですblush

 

DSCN4127.JPG

博多港を出発して、10時間の長い船旅の末に到着した薪ストーブ!

いえいえ、デンマークから長い長い船旅の末に到着した ヒタ社のインスパイア45H!

 

DSCN4129.JPG

軸組みと土壁が美しい仕上げに、シンプルなインスパイアのデザインが似合います。

 

DSCN4132.JPG

完成ですwink

 

IMG-9841.JPG

火入れと、取り扱い説明を行い設置工事が完了しましたyes

玄関を入ると、食堂と台所まで三和土(たたき)の土間がつづきます。

(三和土の材料は敷地内にあった土を使用していると聞きました。)

そして今回、一段上がった居間に薪ストーブが納まりました。

 

DSCN4135.JPG

地元の土や古材を使った梁など手間が掛った建築ですが、ようやく今日オーナー様の

夢が叶った日となりました!

 

IMG-9845.JPG

さてここで、五島市(福江島)の豊かな自然観光スポットをご紹介します。

正面の鬼岳は標高315メートルの休火山です。

 

IMG-9850.JPG

福江島の西端、大瀬崎の断崖に建てられた大瀬崎灯台ですblush

実は、日本における最初の灯台と言われ、644年 遣唐使船の目標となる様かがり火を

焚いたのがその始まりとのことですsurprise

 

IMG-9914.JPG

高浜海水浴場は、日本一美しい砂浜を持つ海水浴場ですlaugh

周囲に人工物がほとんど無く、自然に囲まれたプライベートなビーチです。

そんな自然の魅力もさることながら、世界遺産に登録となった「長崎と天草地方の

潜伏キリシタン関連遺産」の島でもあります。

今回は、教会を巡ることはできませんでしたが、また訪れたい島です。

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2018.10.29 薪ストーブ講習会!

福岡県春日市の工務店「アーキテックス ハウジング」様のモデルルームに

薪ストーブを設置しました!

 

IMG_9682.JPG

現場は、弊社より車で5分surprise近ッ!

 

IMG_9684.JPG

「もっと、住まいをおもしろく。」を、テーマに、趣味人を応援する建築を多数提供していますwink

 

IMG_9686.JPG

赤い玄関ドアを入ると、赤いアンコールがお出迎えします。

 

IMG_9788.JPG

これからのシーズン、薪ストーブの炎に癒されながら、ゆっくりと打ち合わせができる 

スペースとなります。

趣味人には必見の空間ですlaugh

また、来る11月17日(土)は、オープニングイベントを行います。

この日は終日、筆者が薪ストーブ講習会を行いますので、是非遊びに足を運んでください!

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2018.10.26 隠れた名品!

福岡県八女市で薪ストーブ・煙突工事を行いました!

 

DSCN2775.JPG

棟上げの後、煙突貫通部の穴開けですblush

干渉する垂木はカットして、必要な補強をおこないます。

 

DSCN2783.JPG

煙突を固定して、屋根の雨仕舞いが完了ですlaugh

 

DSCN4043.JPG

それから数カ月・・・、

現場では新しい生活が始まり、土間と炉台が完成しています。

 

DSCN4051.JPG

本体を搬入し・・・、

 

DSCN4055.JPG

室内煙突を接続すれば、設置工事が完了ですyes

 

DSCN4056.JPG

そしてそのまま、火入れと取り扱い説明を行います。

オーナー様による着火ですwink

 

DSCN4059.JPG

薪ストーブは、デンマーク製 morso社 1630CB です。

ノスタルジックな雰囲気が漂う大型薪ストーブです。

それもそのはず、その歴史は古く1985年のデビューです。

基本的なデザインを変えず、30年以上もコンスタントに世界で売れ続けている名品なのですyes

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2018.09.21 薪ストーブの設置シーズンになりました!

福岡県北九州市の建設現場で、二期工事を行いました!

 

DSCN3672.JPG

以前の煙突施工直後の様子。

 

DSCN3915.JPG

それから数ヶ月、足場が取れて煙突が姿を現しましたblush

 

DSCN3914.JPG

こうして建築にガッチリ設置されている様子を見ると、煙突は重要な設備であることを

再認識します!

煙突の設置には、相応のイニシャルコストが掛りますが、向こう何十年と取り替える事は

ありません。

その時代の一番高性能な商品を選ぶ事が、結果として建築と薪ストーブの寿命を

延ばしてくれますwink

 

DSCN3908.JPG

そして、ガラスフロアプレートの上に納まった薪ストーブは 英国製 アラダ社 エコバーン

プラス11blush

スチール製の大型モデルです。

 

DSCN3912.JPG

広~い事務室が、エコバーンプラス11の仕事場になります!

良い仕事をして下さいねyes(冬期限定ですが)

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2018.09.19 モダンデザイン

福岡県久留米市の新築住宅で、全工事を行いました!

 

DSCN3926.JPG

予め、壁の中に設置していたメガネ石を発掘blush

壁出しで、煙突を取り付けていきます!

 

DSCN3928.JPG

足場の使用で、安全に作業ができますwink

 

DSCN3941.JPG

室内に薪ストーブを搬入しました。

デンマーク製 モルソー社 S50-40ですblush

 

DSCN3944.JPG

ガラスフロアプレートを敷いて、その上に薪ストーブ本体を設置。

煙突を接続すれば、モダンデザイン薪ストーブの取り付けが完了ですyes

鋼板製のS50-40は、燃焼室が広く、ドアが大きく開放するのが特徴です。

ドアガラスが湾曲しているので、着火後は比較的早く暖かさを感じる事ができますlaugh

早くも、火入れの時が待ち遠しいですねwink

 

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2018.09.02 陸屋根の煙突工事

福岡県春日市の既設建築で、煙突の取り付けを行いました!

 

DSCN3867.JPG

建築工事で、でき上がったチムニー囲いに煙突を固定して行くのですが・・・、

 

DSCN3869.JPG

囲い内に木部が露出しているのは法令でNGなので、不燃材でしっかりと覆います!

ここ大事ですyes

 

DSCN3873.JPG

この現場、外部の煙突資材は全て無塗装ですblush

ステンレスの素地はピカピカなので、この時期は顔が焼けますcool

 

DSCN3874.JPG

水勾配0.5寸の陸屋根に煙突の設置が完了しました!

 

さて、ここでお知らせです。

ファイヤーワールドグループでは、毎年技術研修会を行っていますwink

今年は、ファイヤーワールド岡山にて9月5~6日の予定です。

その間はショールームを臨時休業とさせて頂きます。

ご不便をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致しますm( _ _)m

 

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2018.08.30 伝統工法と薪ストーブ

福岡県遠賀郡の新築住宅で、煙突の一期工事を行いました!

 

DSCN3831.JPG

山あいの、のどかな土地に建築が進んでいますcheeky

近くの川では、真っ黒な川ガキ達(失礼)が魚採りに夢中です!

 

DSCN3835.JPG

厚さ30ミリもある、さねつぎの天井に、小屋裏の防火区画がバッチり仕上がっていますwink

 

DSCN3836.JPG

こちらの建設会社は、社寺が専門とのことで、あちらこちらに伝統的な日本建築の工法を

見ることができますblush

確かに今時、土壁の住宅などはほとんど見かけません。

時間とコストは掛りますが、これから大切な家族と財産を守る大事な壁です!

 

DSCN3839.JPG

その土地の風土に合った自然素材の家は、そこに住まう家族を永く見守ってくれる事でしょうyes

秋の終わり頃には、薪ストーブ本体が設置できそうです。

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2018.08.20 台風接近中!

福岡県筑前町の新築住宅で、一期工事を行いました!

台風が来るまでには、なるべく雨仕舞いを終わらせたいものです。

 

DSCN3699.JPG

寸法・形状共に、板金屋さんは完璧な仕事をして頂いております!

 

DSCN3707.JPG

お陰さまで、作業がとてもスムーズに進みますwink

 

DSCN3711.JPG

水切りの形状に独特なセンスが伺えますねblush

 

DSCN3718.JPG

足場が解ければ、薪ストーブ本体の設置ですyes

 
薪ストーブ   投稿者 : mnonaka

2018.08.05 夏季休業のお知らせ

8月の夏季休業のお知らせです。

 10日(金) 営業

 11日(土) ~17日(金) 休業

 18日(土) 営業

休業中はご迷惑をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

 

さて、先日ユーザー様のお宅にメンテナンスに伺った際、斧の破損について相談を受けました。

 

IMG_8532.JPG

「作業中に打ち損じて、石に当ててしまい刃が欠けてしまいましたが、修理は

できるのでしょうか?」、と。

患者は、グレンスフォッシュのワイルドライフですblush

 

IMG_8533.JPG

刃の再生はできないので、ここは大段に外科手術を行いますsurprise

鍛えられた炭素鋼は熱に弱いので、冷却しながら余分なところをカットします。

 

IMG_8535.JPG

全体を磨いて整形手術が完了です!

皮ケースが少しブカブカになりましたが、元気に現役に復活しましたwink

薪ストーブ   投稿者 : mnonaka